卒業アルバムを引っ張り出す

2017.12.23 20:02|人生
さっそく、小学校の古ぼけた卒業アルバムを取り出した。よく残っていたものだ。老母のおかげである。じっと見ていると、尋ね人の写真が何となく思い出される。   自分のは、やはり写真写りが良くない。内向的なのだろうか。  修学旅行時の作文を読んで、書き出しから笑ってしまった。原点は変わっていないのでは?と。視野も、あこがれも、驚きも、興味も。  自分の人生の最初と終わりのほうは、ちゃんと辻褄(つじつま)が合っているのかな。そして、いわゆる宝ものは、自分の中に(または過去)に用意されて、再び出会ったのかな、と。

コメント

非公開コメント

  • ページトップへ
  • ホームへ