降り続く雨

2018.06.20 06:57|未分類

2日間、結構な雨が降っている。買い物にも出にくい。近頃は備蓄もほとんどせずに過ごしていた(食べたくなって太る)。実家の大きな梅干しや、ラッキョウを持ってこなかったのが残念。梅干しは庭で採れる梅を老母が漬けていて、味はよい(少しだけ食べる)。家人にお土産にと勧められるのだが、ラッキョウは臭うし、血圧が心配である。 /避難所に漬物や梅干し持参で避難している方がいた。そして皆で食べるのだが、なんと、その中には人工透析を受けている人もいて、その人まで食べるではないですか。まったく集団の中で平静を保つのは難しいものだ。

地震は不意打ち

2018.06.19 08:14|未分類
昨朝の大阪地震で、あらためて地震は恐いと認識した。嫌でも思い出す熊本地震の時。1回目は、本箱を背に椅子に掛けてパソコンをしていた。不意に、ここではいけないと感じて、向かい側の椅子に移ったのだった。そして・・・。  次の日は買い出しに出かけ、玄関に避難袋を置き、早々と夕食を済ませ、お風呂に入って気分よく寝た。寝込んだ。真夜中に本震が来るなど考えもしなかった。・・・その後は公園に行って、地震の度にキャーと言いながら夜明けを待った。・・・後で聞くと、食べ物が無くてふらふらだったり、見かねた人が分けてくれたり、食べ物をくださいと言ったりしたと、病院勤めの看護婦さんなどから聞いた。人々も助けなくてはならないし、本当に大変だったと思う。 /自衛隊の配給では、おにぎり、バナナ、ペットボトルの水を最初の頃いただいた。水やクラッカー、チョコを持参し、避難所の自動販売機もあったので、飲み水には困らなかったが、よそから食べ物を貰いに来た人もいて、ここは恵まれていると思った。また携帯の充電に困った。近くに江津湖があったので、自生クレソン(西洋からし菜)を採ってきて食べた。サバイバル生活だった。

人から聞いた話

2018.06.18 07:01|未分類
最近女性に聞いた話で、その人にとってはいまだに悔しかった事が忘れられず、誰かに話さずにはいられない。・・・いやな方はスルー願います。・・・さて、2点ほど個人に傷つけられたり(心を)、だまされたりして(持ち逃げされて)、入ってくるはずの大金(財産分与)も失った。弁護士に何人か相談したが、どうやら時効のようである。今ならば、億? 親の葬式にも呼ばれなかったそうだ。/その人は、立派な家の写真を見せてくれ、今の人生は問題ないようだが。/もう1点は、いわゆる人の倫理に反すると思われる所業を(聞いたか)細かに言うが、言っているうちにまた怒りがぶり返して、周りをいやな気分に巻き込んでしまう。日々をそうやって過ごしているのかしらん。

食事の支度について

2018.06.17 08:28|未分類

この間の食事は a、冷蔵庫や冷凍庫に入ってるものを食べる。梅干し、飲み物、おにぎり、海苔、ふりかけなど。 b、3日分位まとめ買いする。多種類の食品やぎょうざ(ニンニク入り)、お刺身、パック入り握り寿司(青魚=アジ、サバが入ってるもの)、ホテルのお惣菜(牛肉系・ご飯付、チェリー付きワッフルなど)、納豆(海藻たれ付き)、豆腐、サラダ菜、など。 c、果物は甘夏、小玉スイカを丸ごと買う。 d、庭から。青しそ、ニラ、ローズマリー、ミニトマト、キュウリ、ツアブキ


6月前半の投資収入

2018.06.17 05:45|未分類
特定口座・税引きで約2万円の収入がありました。後半は、わずかですが配当も楽しみです。/訂正します。源泉徴収ありで、税引き後は約16、000円でした。

少し、怖い話 続き

2018.06.16 21:03|未分類
以前、実家に手伝いに来た時、ピアノの部屋でソファーに寝ていた親戚。夜中に地震のあと、古い柱時計(ネジ巻き式で、もちろん使っていなかった)が突然ボーン・ボーンと2回なったそうだ。どんなに驚いたことだろう。

馴染めない趣味の置物など(少し、こわい話)

2018.06.16 20:53|未分類
がらんとした実家に居ると、夜は電気をつけたまま寝る。そうして夜中にトイレに起きる。寝る場所も問題だ。人形や置物、仏像や仏頭、鷲か鷹の真鍮(?)の置物などがある。隣は仏間で、とてもその部屋では寝れない。それと地震の場合は?今回は、なんと台所(兼居間にいつの間にかなっている)のソファーセットに布団を持ち込んで寝ていたが、ゆっくり手足を伸ばせず、床に布団を厚めに敷いて寝た。暗くならないうちに布団を持ち込むので、自然と寝るのが早くなり、朝は空の薄明りでホッとした。不思議と昼眠くなることはなかったが。

実家の大片付け  2

2018.06.16 05:06|未分類
2階の部屋は物置場と化している。一部屋の大片付けをした。埃を被って変色した本や雑誌を片っ端から出し、断捨離した。とっくに用済みの紙類を、一応ざっと目を通しながら捨てる。よくまあ詰め込んだものだ。今風の本に取り換えて並べる。「捨てる技術」というのもあった。机の引き出しを片付けていたら、誰かさんの新婚旅行(ヨーロッパ)のネガがごっそりと出てきた。書道の筆が何十本(百本?)と並べてあったが、何本使ったのだろう。本棚はざっと本やパンフレットなどを並べ、空間を確保した。古い木製の壊れそうな椅子は、のこぎりで分解し、ピアノ椅子(がっしりして、高低調整が出来る)を置いた。カーテン洗い、網戸取り換え、ガラス拭きで使える部屋になった。ちなみにガラス戸のサン(下)は、やかんに水を入れて流し、タワシや古い歯ブラシでこすって掃除した。

実家の大片付け  1

2018.06.16 04:41|未分類
実家のクーラーの分解掃除2カ所、本箱の整理、やっとピアノを弾ける環境(気分も)になったので、自己流ウィンナーワルツを練習した。南国の薔薇、ウィーンの森の物語です。猫のワルツ(ショパン)も。今回はクロネコヤマトに、お世話になりました。全集本やピアノ椅子宅急便、クーラー清掃から網戸張り替えまで、パンフレットでいろんなお仕事を知りました。 老母は、弾かなきゃピアノが可哀想と5月頃言ってましたが、部屋の環境も気分に影響します。

「てんくう」の温泉に入る

2018.06.16 04:23|未分類
大分駅前の20階にあります。混んでなくてゆっくり入ることができました。21階は露天風呂です。料金は1500円。 大分駅では6月の「父の日」にちなんで、包装した「ヒマワリ」の花を配布していました。お花と一緒に熊本に来ました。
  • ページトップへ
  • ホームへ